校長あいさつ


 本校は、昭和13年に六辻第二尋常小学校(同年、埼玉県女子師範学校代用附属小学校に指定)として開校し、今年度で83年目を迎える歴史と伝統のある学校です。さいたま市の南西部に位置し、学区は東野台の住宅地とJR武蔵浦和駅近くの市街地から成っています。学区の北に別所沼公園、西には桜並木と紫陽花通りで知られる長さ1.5kmの散歩道があり、都市部にあっても、比較的緑に恵まれています。本校の校地は別所遺跡と呼ばれ、出土した縄文から古墳時代の土器類は、市の指定文化財となっています。

  令和2年4月現在、児童数は1097名、31学級の大規模校です。

 
 今年度も
 「すすんで学ぶ子」(いきいき)
  ・自ら学び考え判断し、よりよく問題を解決する子
 「あいさつができる子」(はきはき)
  ・相手を思いやり、なかよく助け合い、元気に声をかけ合える子
 「つよい体をつくる子」(きびきび)
  ・自ら進んで運動に励み、健康づくりに努める子

 を学校教育目標に掲げ、「全児童を全教職員で指導する」を合言葉に、校訓「よく学び 心豊かに たくましく生きる子」の育成を図ってまいります。


 また、本年度より、「主体的・対話的に学び合う授業づくり」を研究主題とし、算数科の研究に取り組んでまいります。浦和別所小学校の子どもたちの基礎学力の定着とより一層の学力の向上を図るために、ご家庭との連携を深めながら、研究を進めて参ります。そして教師自身も「人間性豊かで、強い使命感をもち、子どもと共に学び続ける教師」を目指し研鑽してまいります。ご理解とご協力をお願いいたします。
 最後に、本校のHPをご覧いただきありがとうございます。子どもたちの活動の様子を随時アップしていきますので、楽しみにしていただければと思います。どうぞ、今後ともよろしくお願い申し上げます。

 さいたま市立浦和別所小学校 校長 小野寺 智夫